日本人は台湾でここに気をつけろ!

日本人は台湾でここに気をつけろ!

台湾は日本人にとって過ごしやすい国だと思います。でもやっぱり異国は異国。台湾で楽しい時間を過ごすためにも知っといた方がいいことがいくつかあります。

あくまでかすや目線で、それらをまとめておきたいと思います。台湾へ赴く方の参考になれば…。

●台湾の飲食店では水が出ない
あくまで俺が赴く範囲の飲食店の話です。客単価が1000円近いお店などは別ですが、街の食堂などではまず水は出てきません。俺はコンビニで20元の水を買っていつも持ち歩いていますが、飲食店でも遠慮なくコレを飲んでます。フードコートでも水は提供されてないようです。

●台湾の地下鉄は飲食禁止
水をいつも持ち歩いているので、電車の中でもふとペットボトルを口に持って行きそうになるけど、これは危険です。罰金対象です。食べ物はわかるけど、飲み物まで禁止する理由はよくわからんなー。ちなみに禁止なのは地下鉄とバス。台鐡って電車や新幹線ではOKです。

●外は南国、中は北国
台湾は高温多湿なので外で寒い思いをすることはまずないけど、室内は異常なくらい冷房を効かせている所が多い。おれは台湾でカーディガンを買いました。夏でもカーディガン羽織って仕事してるOLさんの気持ちがわかった。

●犬は基本放し飼い
犬が好きな人にはなんてことないんだろうけど、犬が大嫌いという知り合いがいるので、彼女にとって台湾は地獄かもなーと思う次第です。首輪をしている犬は結構みるけど、首輪にリードつけてるのは台湾に来てから1度しかみてません。夜市などによっては野良犬も結構います。基本おとなしいけど。

●お金の単位がまぎらわしい
台湾に来て最初に混乱したのがこれ。「元」「NT$」「$」などの表記が混在している。わかっちゃえばなんてことないのだけど意味は全部同じです。ちなみに台湾の店頭でよく見かける「買一折一」ってのは「一個買うと、一個プレゼントします」の意。1つの値段で2つ買えるってことね。バリエーションとしては「買十送一」みたいに10個買うと1個プレゼント、みたいなのもある。

●スクーターは歩行者扱い
別に道路交通法で認められているわけじゃないんだろうけど、スクーター、歩道にバンバン乗り入れてきます。それも結構なスピードで。マーケットとか店が立ち並ぶ狭い路地とかも平気で走ります。歩道を歩いているからと言って安全かというとそうでもないのが台湾。あと自動車が右側通行で、日本と反対なので道を渡たる時にには細心の注意が必要です。

●トイレで紙が流せない
これは本当に意味がわからない。水に溶けるトイレットペーパーを使えばいいと思うんだけど…。それでも詰まるほど台湾の排水機構は貧弱なのだろうか。ちなみにお尻を拭いたトイレットペーパーはトイレに備え付けのゴミ箱に捨てるのが正解。しかしそんな仕組みになっているのに、なぜシャワー付きトイレが普及してないんだろう…。暖房便座はあるのに。おれが台湾に来て一番切望してるのはウオシュレットだなぁ。