台湾旅日記 2日目 メイドと理髪と夜市と

台湾旅日記 2日目 メイドと理髪と夜市と

午前6時半起床。目覚めた直後自分がどういう状況におかれていたのか一瞬混乱したが、すぐに台湾にいたことを思い出す。そうですわたしの一人旅は始まったばかりでした。

宿泊時に朝食が付くと聞いていたので、朝食が始まる7時半を待って1階の食堂へ。日本でもおなじみのバイキングスタイルだったがならんでいる料理はまったくおなじみじゃなかった。


しかしまぁどれもきちんと美味しくてひと安心。

チェックアウトは12時までに、と言われていたが、風呂に入ったらすることがなくなってしまったので、9時半にはチェックアウト。


しかし台北にはスクーターが多い。見渡すかぎりスクータースクータースクーター…。カブやらモンキーやらが混じっていても良さそうなものだが、そういったものはまったく見当たらない。ひたすらスクーター祭りだ。


スターティンググリッドよろしく信号待ちするスクーター群。青になると猛ダッシュで飛び出してい。


台湾の階段はことごとく急です。


イメージと違って台湾の朝は案外遅い。これは10時くらいの地下街の様子。コンビニやカフェ以外はまだ全然オープンする気配もないl。


台湾の町並みはどこを切り出しても絵になるなー。


ここも。


ここも。


道路工事もダイナミック。

街をふらふら散策しているうち昼が近づいてきたので、適当な屋台に飛び込んで適当な料理を指差して注文する。

おれはいつになったら名前のわかる料理を食べられるのだろう。

飯のあと台北地下街を覗いてみた。台湾随一のオタクスポット。

フィギュアとか売ってるものは日本とかわらない。


この猫のイラストが地下の至るところに展示されている。台北地下街のキャラクターらしい。数えてないけどそのバリエーションは100以上あるんじゃないかなあ。


この神社に祀られてるのもおなじ猫。


改札の真ん前、地下街の入り口にでかでかと掲示されているメイドイラスト。でかすぎてちょっと神々しかった。地下なのに天窓から光が射し込んでるし。


せっかくなんで一軒メイド喫茶にはいってみた。MaidenDiner。もらったショップカードにはWebのアドレスが書いてあったけど、今試したらアクセスできなかった。店内も女の子もかわいかったよ。店に入ると「オカエリナサイマセゴシュジンサマー」とそこだけなぜかカタコトの日本語で言うことになってるみたい。平日は150元以上、土日祝は200元以上注文するのがルールらしい。制限時間はなし。WiFiのPASS教えてくれるので、なかなか便利に使えそう。ポットのアールグレイとアイスクリームで230元だった。


いい佇まいだ。


警察の建物もいいねー。


路地好きにはたまんねーぜ。


保安員さんが乗ってるのはGIANTのロードバイク。しかもTCRだった(まぁまぁお高い)


ぶらぶらと街歩きの果てにやってきました、今日からの宿。このhoneeyってのが台湾での仮住まいになります。


部屋はこんな感じ。おれは2段ベットの下段をチョイス。となりのベッドに相部屋の誰かさんの荷物が置いてあったけど、まだ会えてない。


これは部屋からの眺め。いいと言えばいいし、汚いといえば汚い。好きだけどね。こういう感じ。


ようやく重い荷物から解放されたのでふたたび街歩きに。


教会かな。


またスクーター。

このあと台湾の理髪店で髪を切ろうと思っていろいろ調べたんだけど、どうも台湾の理髪店には二種類あるらしいのだ。ひとつは髪ををカットしてくれる普通の理髪店。もうひとつはいわゆるお姉さんとムフフできちゃう性風俗理髪店。地元の人たちは店を見れば、それがどっちの理髪店かすぐわかるらしいけど、おれには見分ける術がなかったので、台北在住の日本人がよく訪れるという有名店へ赴くことにした。


これがカット前の写真。伸びてるなー。


これはカット前に台湾式シャンプーをやってもらってるところ。マッサージもかねているこのシャンプー。30分くらいも及ぶ。


そしてこれがカット後。うーん。まぁ変わったっちゃー変わったかな。料金はシャンプー・マッサージ・カットあわせて1000元でした。


この時点で大体17時くらい。夜市へ遊びに行くのにちょうどいい時間になってきたので、歩いて山中駅に向かう。


公園に設置されてた謎のオブジェ。


ちょっと表参道っぽいオシャレエリアを抜けて電車に乗り込み、


やってきました。劔潭駅。こういう濃い緑を見ると台湾って南国なんだなーと思う。


駅から北に向かうと、ほどなくして土林夜市が始まる。


カッチョいい!


賑やか賑やか。22時くらいまで賑わってるらしい。


だんだんと、


日が落ちていく…。


店だけじゃなくてゲーム的なブースも充実。


ようやく名前のわかる料理を頼めました。チャーハンと青菜炒め。ビール2本飲んでお会計は230元。


エビの殻は机に直置きするスタイル。


これはエビ釣り。エビ?


奥でやってる麻雀牌使ったゲームはまったく意味がわからなかった。


暗くなってきた。


オシャレなお店の店頭でなぜかブラックサンダーが売られている。


この時点で20時くらいだったかな。


傘屋。ここで折りたたみ傘買った。200元。店のアンちゃんがやたら素早く折りたたみ傘を広げる実演をしてたけど、畳む方ならまだしも、広げるのが多少早いからって何になるのか。何になるのか。


夜も更けたんで、宿に帰ります。

あー眠くなってきた…。もう推敲しないで寝るので誤字脱字があったら教えてください。明日は晴れたら九份へ行くつもりですー。さぁ寝よ寝よ。