長屋に住むことにした

長屋に住むことにした

昨日の話と前後するんだけど、東京での部屋探しのこと。

 

佃界隈に住むことをなんとなくだけど心に決めた時点で、「長屋に住みたい」という気持ちが湧き上がってきた。下町っぽくてなんか楽しそう…くらいの軽い気持ちなんだけど。

 

ただ実際住むとなると、間口が狭いとか、近所づきあいが煩雑そうとか、天井裏をネズミが走りまわるらしいとか、割とハードルが高いことも事実。長屋の内見もしたんだけど、やっぱりそういった種々の問題が気になって契約までは至らなかった。

 

まぁなんだかんだ言って、最終的にはマンションに落ち着くんだろうなぁ、と思いつつ、7月頃からマンションを中心にざっと20件ほど部屋を内見した。「個性的な部屋がいいですー」と要望を出していたおかげで、キャンプができそうなくらい広いバルコニーのあるマンションとか、6つも部屋がある一戸建てとか、屋上がある雑居ビルとか、おもしろい物件をたくさん紹介していただいた。とはいえ、家賃が高いとか職場から遠いとかそもそも部屋が多すぎて持て余すとか、なかなかココ!と言える物件に出会えずにいた。

 

引越しまであと1か月という8月の終わり。おれは今日いい物件と出会えなかったらここまでのベストだった12畳のワンルームを契約しようと思っていた。ここは物件としては申し分なかったんだけど、ネックは職場から徒歩2分という近すぎる距離。公私の気分が切り替わらないよなー。帰り道に一軒も店がないんだもん。

 

そしたらこの日、出会えたんですよ!いい長屋と!

 

職場から徒歩20分。月島駅から徒歩3分。中はキレイにリフォーム済み。トイレバス別。二階建てで広さは申し分なし。両隣のおうちは大家さんの親戚が倉庫として使っているということで住んでいる人はいない。設定家賃が大幅に下がったばかり。想定していた家賃より少し高かったけど物件の魅力とトレードオフということで即契約。

 

これは1階。階段の下のスペースにワークデスクを据え付けた。

 

で、2階。まだテレビ台がないので、イケアのスツールの上にテレビ載せてる。

これまで10回近く引越ししてきたけど、物件としては今までで一番気にいってる。これから少しずつ部屋に手を入れていきたいなー。ふにふに。