台湾旅日記11日目 台北の街をふらふらと

台湾旅日記11日目 台北の街をふらふらと

大分よくなったとは言え、腹具合がまだ本調子じゃないのと、週末でどこも混んでいるはず…ということで、台北市内の気になる近場スポットをまとめて散策することにしましたー。

台北駅前のホテル。誰かを出待ちしてますな。出待ちされてる人が気にはなるけど、台北駅から電車に乗って、

やってきました永康街(ヨンカンジェ)。スィーツやら雑貨やらカフェやら、女子が好きそうなお店が集中しているエリア。

道をふさぐ車。

小籠包の有名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)。25分待ちだった。興味はあるけど、わざわざ待つほどではないかなー。おれはに6個60元の屋台の小籠包がお似合いですよ。鼎泰豊自体はその気になったら日本にもあるし。

鼎泰豊からふと東を見やると、お、台北101が見えるじゃないですか。写真中央くらいね。ちょうどいいからあそこまで歩いて行こう。

と、意気揚々と歩きだして5分ほどで、日陰が途切れた!無理ー。日なたを進むのは無理ー。

というわけで地下鉄つかってショートカットしました。台北101。と言ってもそれほど語るべきことはないんだよなぁ。人が多すぎて、すぐ出てきちゃったし。

近くの映画館を観に行ってみよう。

なんか芸能人らしき人がなんか商品のなんかPRしてた。広報のセオリーはどこも一緒ですなぁ。

映画館も激混みで、映画も見るのも大変そうだったので、フードコートで遅めの昼食。サーロインステーキ丼。腹痛いって言ってるのに…。うまかったけど、セットでつくはずのドリンクをもらい損ねた。言ってくれよ。

あーカラムーチョのおばあちゃん!久しぶり!

台北101の前ではみんなこうやって写真撮ってます。

おれももう一枚撮って、台北101を後にしたのだった。

その後、電車で降り立ったのは中孝新生駅。この近くにあるという「華山1914」ってとこに行きたいんだけど、駅に案内がなかった。困ったなぁ。

住所はわかっていたので、駅の地図で大まかな方向だけ確認してとにかく歩いてみる。

この辺は、台北で電子街らしい。パソコンショップばっかりだった。あちこち適当に歩いてたら…

着いたー。もともと酒造工場だった建物をリノベーションして作られたアートスポットと聞いていたけど、

予想以上にいい!おれ好み!アートギャラリーやらイベントスペースやら雑貨屋やら単館系の映画館やらが複合的に存在しているようだった。

ビアフェスタやってたり、

大道芸やってたり、

ガンダム展やってたり、

これはギュウちゃん…!「キューティ&ボクサー」じゃないか!観たいと思ったら、公開はおれが仙台に帰ってからだった。仙台の上映終わっちゃってるんだよなぁ。

あとは作品展やってたり…

映画のプロモーションしてたり…

ステキカフェがあったり…

GAPのコンセプトショップがあったり…とにかくおれが好みのエリアだったなぁ。人が多すぎてゆっくりできなかったので、ここにはかならずもう一回来よう!